体の冷えを改善する方法|快適な睡眠をとれる敷布団で日頃の疲れを癒そう
レディ

快適な睡眠をとれる敷布団で日頃の疲れを癒そう

体の冷えを改善する方法

男性

体の内側から温かく

夏場はクーラーが効いている部屋では寒くなり、冬は暖房で寒さは感じないけど何故か手足が冷たいという人は多いのではないでしょうか。俗に言う冷え性というものですが、軽視していると大病のもとになる可能性もあります。冷え性は血管が収縮していますので、温かい栄養を含む血液が流れにくくなっています。その為いつまでもたっても冷たいままなのです。この症状からどんな大病の可能性があるかと言うと、動脈硬化や免疫力低下による感染症、アレルギー症状です。体の内から改善する必要があります。体質改善方法の1つに遠赤外線による治療・予防があります。遠赤外線には内側から物質を温める効果があります。電子レンジにも用いられている電磁波で、健康器具や治療院、温泉の岩盤浴など幅広く使用されています。

温めればいいものではない

体を内側から温める事が健康に良い効果を生みます。遠赤外線の効果もその1つであり、手軽に始められる健康法と言えます。スーパー銭湯の岩盤浴や遠赤外線の布団や健康器具と、自分の続けやすい方法で取り入れられます。これらはそこまで高くない費用で開始できますが、体を温めれば良いと、コタツや電気毛布で代用する事は危険です。コタツやカイロ、ストーブなどは遠赤外線ではなく近赤外線と言います。日常生活で多くの家庭で使用されています。過度に使用しなければ健康を損なう事はなく、すぐに熱を感じる便利な物です。しかし紫外線と同じなので、過度に使用したり近くで長時間皮膚に当てると低温やけどなどになってしまうことも考えられます。誤った解釈をせず、遠赤外線と近赤外線について理解を深めると良いでしょう。